地域公共交通のトリセツ

地域公共交通の計画の策定・改定や運行を改善したいという
行政・交通事業者・コンサルタント・学識者・NPO・地域住民などの皆さんに、
わかりやすいテキストを提供するのが「地域公共交通のトリセツ」の目的です

はじめての方はこちらから
評価

クロスセクター効果―人々の移動を支える公共交通の価値を可視化する方法(3部作のうち2/3)

第2編 クロスセクター効果の算出について(3部作の2/3) 土井 勉:一般社団法人グローカル交流推進機構 クロスセクター効果の算出方法について、もう少し詳しく知りたいと思います。 2回目ではクロスセクター効果の算出について基本的な説明をしま...
評価

クロスセクター効果―人々の移動を支える公共交通の価値を可視化する方法(3部作のうち1/3)

第1編 公共交通の意義・役割とクロスセクター効果分析の必要性(3部作の1/3) 土井 勉:一般社団法人グローカル交流推進機構 内容地域公共交通のクロスセクター効果について、もう少し詳しく知りたいと思います。 今回から3部作でクロスセクター効...
実施・運用

能登半島地震・その後の公共交通の復旧・復興の動き

担当:塩士圭介(日本海コンサルタント) はじめに  2024年1月1日に発災した能登半島地震では、多くの人命や財産が失われました。加えて道路、河川、上下水道といったライフラインが大きな被害を受け、発災後4ヶ月を過ぎた執筆時(2024年5月)...
哲学

「データとファクトで考える」とは

土井勉(一般社団法人グローカル交流推進機構) 時々、公共交通の存廃について、データとファクトで考えるということを聞きます。実際にはどんなことでしょうか? 往々にしてデータは数字ですから、そこに息を吹きかけて様々なファクトを語るようにすること...
計画

高齢化率と高齢者数

担当:井原雄人(早稲田大学スマート社会技術融合研究機構) 行政 これから高齢化率が上昇していくので、コミュニティバスの利用者数も増えるはず! 天の声 高齢化率が上昇することは間違いありませんが、必ずしも高齢者数が増えるとは限りません。   ...
移動手段

ライドシェアによって何が起きると思いますか?

担当:福本雅之(合同会社萬創社) ライドシェアが導入されると何が起きるのだろう? 何が起きるか考えてみました!  ライドシェアが解禁された場合に生じると考えられることを予想してみました。当たるも八卦、当たらぬも八卦、どこまで信じるかはあなた...
コラム

能登地域 公共交通情報提供ページ開設のお知らせ

2024年1月1日に石川県能登地方で発生した、令和6年能登半島地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 当Webサイトのエディトリアルボードの一員でもある日本海コンサルタントの塩士さんが中心となり、能登半島の復旧・復興に合わせ...
コラム

能登半島地震への支援のお願い

2024年1月1日に石川県能登地方で発生した、令和6年能登半島地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。  私たちトリセツ編集会議では、2022年6月に珠洲市を訪問し、市が主体となり実施している「路線バスの無償化」について現地視...
哲学

<謹告>3月まで不定期更新になります

トリセツって不定期更新になっちゃうの? 年度末繁忙期につきご了承ください。    皆様、いつも「公共交通のトリセツ」をお読みいただきありがとうございます。  トリセツは5のつく日に更新を目指しておりますが、年度末に入り、トリセツメンバーも繁...
計画

渋滞対策と総合交通政策

一般社団法人グローカル交流推進機構 土井 勉 交通問題と言えば、渋滞問題が一番に気になるんだけど… 確かにそう考える人たちが多いので道路整備も進んできました。ただ、渋滞問題への対応策は他にもあります。そして公共交通の利用促進とも関係があるの...